清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

黒い実

5月21日に花を紹介したスイカズラが実になっています。
スイカズラ クリックすると大きな写真になります。
花のときは色と香りで目に付きますが黒い実(直径5mm)はあまり目立ちません。

花が2個ずつ並んで咲くので実も2個ずつ並びます。
スイカズラ クリックすると大きな写真になります。

スイカズラ  (吸葛、スイカズラ科)

冬でも葉が緑色なのでニンドウ(忍冬)という別名があるのですが
花の時期に比べると元気の無い色です。

写真は宮ヶ瀬湖周辺林道にてですが、村内どこでも見られます。

2008/12/10 晴れ
スポンサーサイト

樹木 | コメントする:0
∧top | under∨
<<氷の芸術?! | 清川村の自然観察日記 | またまた辺室山へ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |