清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

知らないことがいっぱいです。

6月15日に花盛りのビロードモウズイカを紹介しましたが
今どんなになっているか見てきました。

ビロードモウズイカ クリックすると写真は大きくなります。
一面の枯野原 2m近くの棒が立っているような景色。

ビロードモウズイカ クリックすると写真は大きくなります。

太い茎は獣の脂と一緒にして松明に利用、別名・・鬼婆の蝋燭。
とハーブの本に書かれていましたが、たしかにそんな感じがしますね。
ちょっと試してみたい気分。

根元はどうなってるかと見ると
去年の2月21日にはこんな様子(ビロードのざぶとんみたいでしょ)だったのですが、
今日見たらこんなでした。
ビロードモウズイカ クリックすると写真は大きくなります。
根元にロゼット(地面にはりつくように広がる葉)が無い!
これから出来ていくのかしら?
それとも咲いた株は枯れてしまい、他の場所に出るのかしら?
今日見た限りどこにもロゼットは見当たりませんでした。
嫌われ者の雑草ですが、いろいろ面白い!
観察を続け報告しますね。

2008/12/8 晴れ 清川カントリー近くの空き地で観察
スポンサーサイト

身近な草花 | コメントする:0
∧top | under∨
<<鳥の写真は撮れません。 | 清川村の自然観察日記 | 今、目立ちます。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |