清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

何に見えますか?

8月中旬、レースのような花を咲かせていたカラスウリの実が熟しました。

カラスウリ クリックすると画面は大きくなります。

ヤマビル対策で、しっかりと草刈がされることが
多いのでなかなか見られないのですが、フェンスに絡まっていました。

落ちていた実を割ってみました。

カラスウリ クリックすると画面は大きくなります。

黄色の果肉が目立ちます。
味は?とそっとなめてみたら、あま~いと思ったのは一瞬、
その後とっても苦くて変なにおい


水で洗って種だけにしてみました。面白い形!

カラスウリ クリックすると画面は大きくなります。

カラスウリの別名をタマズサというそうですが、
種の形が玉ずさ(結び文)に似ているからだそうです。

私は子犬や子牛の顔に見えるなー。

2008/11/24 曇り午後雨  「清川村の花図鑑」では68頁


スポンサーサイト

身近な草花 | コメントする:0
∧top | under∨
<<こんなクリスマスツリーはいかが? | 清川村の自然観察日記 | そうだ!山 行こう>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |