清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

丹沢の崩壊地を代表する植物

塔ノ岳に向かう手前のガレ場に大きなアザミがありました。

フジアザミ クリックすると画面は大きくなります。
フジアザミ(富士薊、キク科)

名前のとおり富士山周辺で見かけるアザミで
他のアザミに比べで花が大きく個性的なのですぐ分かります。

フジアザミ クリックすると画面は大きくなります。

花は下を向いて咲き、直径は8cmくらいありました。

フジアザミ クリックすると画面は大きくなります。

これはきれいに残っていますが、鹿に食べられた株がたくさんありました。
「花立山荘」手前、標高1300m付近にて

2008/11/4 快晴  「清川村の花図鑑」では83頁

スポンサーサイト

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
<<楚々とした花に付く実 | 清川村の自然観察日記 | 念願の、丹沢縦走(ちょびっと)>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |