清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

久しぶりの仏果山

仕事は休み、晴れ、乾燥続き←ヤマビルに会わないため特に大切
3拍子揃ったので行ってきました、約5ヶ月ぶりの仏果山

少し紅葉が始まっていてヤマビルちゃんにも会わず快適な山歩きでした。

リュウノウギク クリックすると写真は大きくなります。

リュウノウギク(竜脳菊、キク科)
竜脳に似た香りがする菊という意味だそうです。
カラカラの岩の割れ目で健気に咲いています。

野菊の中でも一番好きな、野菊らしい野菊だと思います。

リュウノウギク クリックすると写真は大きくなります。

まだつぼみもたくさんあります。

リュウノウギク クリックすると写真は大きくなります。

ちょっと怖い岩場を登るのですが、落っこちないように気をつけながらも
いっぱい見られて感激!

今日見たのは草丈30cm、花の直径3cmくらいでした。
草刈されたり、工事されたりで最近あまり見かけませんが、
土手や林道脇などでは50cmくらいになります。

2008/10/22 晴れ  「清川村の花図鑑」では84頁
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
<<久しぶりの仏果山 ② | 清川村の自然観察日記 | 水辺のそば>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |