清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

たくさんの秋の花を堪能

秋晴れの一日、厚木植物会の皆さん17名と湖の周りの早戸川林道を歩きました。

植物観察会 クリックすると写真は大きくなります。

たくさんの自然の花を熱心に観察されました。

私が印象に残ったのはこの花です。

ナギナタコウジュ クリックすると写真は大きくなります。

ナギナタコウジュ(薙刀香薷、シソ科)
花穂がそり返り、花が片側につく様子がナギナタのようで、
シソとハッカを合わせたような芳香があり、中国の香薷(こうじゅ)
という薬草に似ているのでこの名前になりました。(ピッタリの名前でしょ!)

ナギナタコウジュ クリックすると写真は大きくなります。

草に軽く触れると良い香りが辺り一面漂いました。

5時間の観察で約60種の花や実を見ることができました。
「初めて見ました」「こんなに近くで見られて嬉しい」
「違う季節にまた来たい」等の感想をいただき、清川村の良さを再確認しました。

ナギナタコウジュは林道脇や林縁で見られ、草丈50cm程。

2008/10/18 快晴   「清川村の花図鑑」では78頁

スポンサーサイト

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
<<ノギクの仲間です | 清川村の自然観察日記 | これも秋らしい花>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |