清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

実物はもっときれいなんです。

透き通るような青紫の花が印象的です。

セキヤノアキチョウジ クリックすると写真は大きくなります。

沢沿いなど湿り気のある道端や林縁で見られます。

セキヤノアキチョウジ クリックすると写真は大きくなります。

セキヤノアキチョウジ(関屋の秋丁子、シソ科)

関屋とは関所の番小屋のことで、箱根にこの花が多いことから関屋と付いて、
秋に咲く丁子に似た花ということだそうです。

上の2枚は早戸川林道で8日に撮り、これは6日に法論堂林道で撮りました。
薄暗かったり、風で揺れたりと何年撮ってもきれいさを伝えられません。

セキヤノアキチョウジ クリックすると写真は大きくなります。

まだこれからしばらく咲いています、探してみてください。
花の長さ1.5~2.5cm程、草丈30~90cm。

2008/10/8 小雨   「清川村の花図鑑}では78頁
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
<<控えめな花火?? | 清川村の自然観察日記 | 花火?それともレース?>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |