fc2ブログ

清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

大山登山 ヤビツから

昨日は本当は2泊で燕岳に行ってるはずでしたが、
燕山荘スタッフにコロナ陽性者が出てしまった為営業自粛に
なり幻の燕岳になってしまいました。

その代わり??ヤビツ峠から大山に行ってきました。

快晴の一日で山頂からは二の塔三の塔の奥に富士山が見えました。

R0011195.jpg

山頂のあちこちにタンザワイケマが数えきれないほど
咲いていました。
R0011319.jpg
良い香りがしていてアリやハチがたくさんきていました。
R0011312.jpg

ハコネハナヒリノキという県内では丹沢と箱根でしか見られない木がありました。
R0011267.jpg
ほとんど実になっていましたが、花も残っていました。
小さなつぼ型の花が可愛いです。
R0011263_20220726143132cf1.jpg

ハナヒリノキという変わった名前は
かつて葉や茎を乾燥させたものを粉末にして、汲み取り式便所の蛆殺しとして利用した。
ハナヒリノキ(嚏の木)の由来は、その粉が鼻にはいると激しいくしゃみを起こさせるので
ついたそうです。嚏(はなひり)はくしゃみの意味。 
(葉をそのまま鼻に入れてみてもクシャミは出ませんでした)

帰りの登山道でフッと振り返ったら「今が最高、見て見て!」
と言ってるようなツチアケビがありました。
R0011355.jpg

足慣らしに春から2回も大山に登り、今日で3度目
燕岳はまた来年!と思っていますが、、、どうなることか。

R0011477.jpg
これは登山道に咲いていたヤマユリですが、ヤビツ峠への
県道脇には沢山のヤマユリが咲いていました。

他にも見ましたが、続く。

2022/07/25 快晴 14886歩9.7k


スポンサーサイト




樹木 | コメントする:2
∧top | under∨
<<大山登山 ヤビツから | 清川村の自然観察日記 | イワタバコの谷>>

この記事のコメント

エ?昨日26日の大山は晴れていたのですか!
信じられない。二の足林道から不動尻は強烈な雨でした。
今日も、結局どこにも行けず。
どこで集中豪雨があるか判らない。

でも、雨の中ぐしょ濡れでも山はやっぱり良い!
2022-07-27 Wed 13:45 | URL | fukuda #-[ 内容変更] | top↑
いえいえ、大山は25日(月)に登ったのです。
昨日は予報に反して、昼頃まで雷と土砂降りが
突然来ていました。

今日も安心できない変な天気ですね。

カノコユリは60年くらい前、球根を種苗会社に売るため
厚木市飯山で栽培していましたよ。

2022-07-27 Wed 14:25 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |