清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

花火?それともレース?

湿った崖の上に咲いていました。

シラネセンキュウ クリックすると写真は大きくなります。

遠いのでこんな写真しか・・・・と思っていたら

崖から下がって咲いているのがありました。
花や葉の様子まで分かり写真も撮りやすくて良かった!

シラネセンキュウ クリックすると写真は大きくなります。

白い小さな花が30個くらい集まって、それが更に30個位集まって、
花火のように見えませんか?

外側の花から咲いていくのですね。

シラネセンキュウ クリックすると写真は大きくなります。

シラネセンキュウ(白根川芎、セリ科)

白根山で発見され,薬用植物のセンキュウに似ているのでこの名前です。
畑に作るアシタバは近い仲間で、花も似ています。
草丈0.8~1.5m、花1個の大きさ2mm、集まった直径20cmくらい。

写真は湖近くの林道で撮りましたが、
沢の縁や湿った林縁などで普通に見られます。

2008/10/8 小雨   「清川村の花図鑑」では80頁
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
<<実物はもっときれいなんです。 | 清川村の自然観察日記 | 林の縁で見られます。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |