清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

名前も形も変わった花

以前見た花がどうなったか気になるので
熊出没注意の看板を横目で見ながら谷太郎林道に行ってきました。

9月11日(水)の午後4時30分頃に、清川村煤ヶ谷字大石(谷太郎川上流)付近で、
川にいる体長1.5mの熊を目撃したとの報告がありました。


      (これは9月6日に撮ったもの)
オオヒナノウスツボ クリックすると写真は大きくなります。
       

1ヶ月過ぎ草丈もずいぶん伸び、刈られることもなく咲いていました。

オオヒナノウスツボ クリックすると写真は大きくなります。

花の大きさ1cm弱、クロユリのような地味な色です。
花が重いのか横向きになっていました。

オオヒナノウスツボ クリックすると写真は大きくなります。

壺形の小さな花を臼や壺に見立てた名前です。
オオヒナノウスツボ(大雛の臼壺、ゴマノハグサ科)
良く似た花にサツキヒナノウスツボ、ヒナノウスツボがありますが
清川村では見つかっていません。

熊には会いませんでしたが、ヤマ○ルは足にくっつきました。

2008/10/1 曇り後晴れ   「清川村の花図鑑」では77頁
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
<<ひっそり咲いてます。 | 清川村の自然観察日記 | いちめんの☆☆☆>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |