清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

ソバの仲間です。

作物としてのソバの花もとてもきれいですが、
早戸川林道を歩いていたら、自然のソバの仲間の花がたくさんありました。

ミズヒキ クリックすると写真は大きくなります。

ミズヒキ(水引、タデ科) ぴったりの名前ですね。
林道入り口にずらっと並んで咲いていました。

ミズヒキ クリックすると写真は大きくなります。

ほとんどが実になっていましたが、まだ花もありました。

ミズヒキ クリックすると写真は大きくなります。

実の先にはカギ形に曲がった雌しべが残り、
これで動物などにくっついて生育場所を広げます。

林ややぶの縁など村内どこでも見られます。
草丈50~80cm、花の大きさ2mmくらい。

2008/9/27 晴れ  「清川村の花図鑑」では96頁
スポンサーサイト

身近な草花 | コメントする:0
∧top | under∨
<<すっかり秋めいて | 清川村の自然観察日記 | 村らしくて、落ち着く風景>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |