清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

変わった形の実

湖沿いの林で見つけました。
葉の陰に変わった形の実があるのが分りますか?

ツノハシバミ クリックすると写真は大きくなります。

ツノハシバミ クリックすると写真は大きくなります。

ツノハシバミ(角榛、カバノキ科)
実の大きさは3~7cm、中に1cmくらいの食べられる部分が入っています。
ヘーゼルナッツは近縁です。

花は早春、葉に先立って咲きます。
左 長いのが雄花、右 小さいのが雌花

ツノハシバミ クリックすると写真は大きくなります。

      花の写真3月22日撮影

今年は実が生らない年かと思っていましたが一株で見つかると
次々発見!
実、花、葉、すべて変わった形の木ですね。

やや湿った林で見られ、木の高さは2~4mくらいのが多いです。

2008/9/13 晴  「清川村の花図鑑」では130頁(雌花)

スポンサーサイト

樹木 | コメントする:0
∧top | under∨
<<今年も咲きました | 清川村の自然観察日記 | 温暖化が進んで、ついにこんなこと!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |