清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

つぼみの形も変わってるよね!

林縁や林道脇で、ちょっと変わった形の花が咲いています。

ヤマホトトギス クリックすると写真は大きくなります。

ヤマホトトギス(山杜鵑草、ユリ科)
草丈30~60cm、花の直径2cmくらい。


満開になると花びらが下にそり返るのが特徴です。

ヤマホトトギス クリックすると写真は大きくなります。

3つに分かれた雌しべ、6本の雄しべも根元はくっついて、
そり返りた様子が噴水のように見えませんか?


ヤマホトトギス クリックすると写真は大きくなります。

左から、満開、若い実、つぼみです。

清川村には、花がたくさん並んで咲く「ホトトギス」もありますが、
こちらは半月程遅れて咲きます。

2008/9/17  晴 「清川村の花図鑑」では80頁
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
<<とってもおしゃれな草 | 清川村の自然観察日記 | 黄色もいいけど、ピンクもきれい。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |