清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

またまた田んぼの雑草ですが・・・

黄金色になりつつある田んぼの縁に、白い花が咲いてます。

オモダカ クリックすると写真は大きくなります。
オモダカ(面高、オモダカ科)
株の下の方に雌花が付きます。
花の中央、緑色の丸いものは雌しべの集まりです。



上に付いてるこれは雄花、雄しべが黄色く目立っています。

オモダカ クリックすると写真は大きくなります。

株の下の方にある緑色の丸い物は実です。
水面から高く伸びた葉っぱが、人の顔のように見えるので、この名前なんだそうですが、
似てるかな?


オモダカ クリックすると写真は大きくなります。

休耕田にはたくさんのオモダカが咲いてました。

除草剤のHPを見ると難防除雑草と書かれ、駆除が大変な害草なんだそうです。
でも薄く透けるような花びらはとてもきれい。

草丈20~50cmくらい
クワイはオモダカの変種で中国から食用に渡来したものです。
オモダカの別名ハナグワイ

2009/9/16  晴れ  「清川村の花図鑑」では59頁


スポンサーサイト

身近な草花 | コメントする:0
∧top | under∨
<<黄色もいいけど、ピンクもきれい。 | 清川村の自然観察日記 | なんちゃって、富良野?☆?>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |