FC2ブログ

清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

ポカポカ白山

7日の清川自然観察は、まだ紅葉が残っている所と思って
飯山観音から白山に登りました。

(北陸の有名な白山は2702mですがこちらの白山は(284m)です)

女坂から登り始めすぐの雑木林は、まだ始まったばかりの紅葉がありました。
RIMG8025.jpg

暖かいからかこんなきれいなチョウが止まっていました。
RIMG8023_201812081817528a6.jpg
調べたら、「ムラサキシジミ」と分かりました。
成虫で越冬するそうで暖かい日は飛ぶこともあると書かれていました。

山頂のイネ科植物の間に動くものが見え何だ?と思い近寄ってみたら
RIMG8045.jpg
オオカマキリが共食いをしている所でした。

トリミングしてみました。 頭から食べるんですね。
RIMG8046.jpg
(写真はクリックすると大きくなります)

それを覗き込む清川自然観察会の人たち。
RIMG8051 (2)

見られた実: 
ヤブムラサキ、イヌツゲ、ヒサカキ、カマツカ、ハリギリ、センダン
クサギ、フユイチゴ   ヒイラギ(花)
見つけて嬉しかった物  カゴノキ、フユザンショウ

2018/12/07 晴れ
スポンサーサイト

いきもの | コメントする:0
∧top | under∨
<<見城と日向山 | 清川村の自然観察日記 | 南山と東南林道>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |