FC2ブログ

清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

二の足林道

はっきりしない天気でしたが、二の足林道を谷太郎からの林道と
合流する所まで歩いてきました。 前回から3ヶ月ぶりです。

探したかったクロヤツシロラン(恐らく)の咲いた跡は見つかりました。
花の時期に見たいものです。

一番たくさん咲いていたのはホトトギスでした。
RIMG7571.jpg

アズマヤマアザミも1か所林道脇に並んで咲いていました。
RIMG7559.jpg

ノササゲはだいぶ熟してきました。
RIMG7550.jpg

林道脇の雑木林と杉林で帰化種のマルバフジバカマを2株見つけてしまいました。
RIMG7576.jpg

これは9年前箱根で見たマルバフジバカマです。こんなに増えてしまったらどうしよう。
去年までこの林道では見なかった。
日当たりもいまいちだから増えないか??いったいどこからどうやってここに来た??
変化を観察していこうと思っています。

鐘ヶ嶽は修験の道になっています。
RIMG7582.jpg
法螺の音がしていると思ったらしばらくして修験者が6名通り過ぎました。
日向薬師に向かって行かれました。

他に見られた花: シロヨメナ、アキノキリンソウ、サラシナショウマ、モミジガサ、ヤクシソウ
            リュウノウギク
   見られた実: オオツヅラフジ、クマノミズキ、トキリマメ、ホドイモ、センダン、アケビ

2018/10/19 曇り
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
<<トリカブト トリカブト | 清川村の自然観察日記 | 珍しいシダ マツバラン>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |