FC2ブログ

清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

見つけたぞ!マリリンモンロー 

先週は台風で休んでいた清川自然観ですが
今日は暑さにも負けず谷太郎林道に観察に行きました。

クズ、マツカゼソウ、キツネノマゴ、イヌコウジュ、キハギ、ハグロソウ
センニンソウ、コボタンヅルなどが咲いているだけで花は端境期のようでした。

RIMG6881.jpg
目立っていたのは、ダンドボロギクの白い綿毛
RIMG6884.jpg

最近、参加者が多くて、今日は8名で歩きました。
帰り際にAさんが見つけてくれたこれ
RIMG6892.jpg

何だと思います??? 大きさは高さ1.5㎝くらい。 

RIMG6889.jpg

写真ではきれいな赤が出ていませんが「マリリンモンローの唇」と言う別名?を持つ
地衣類の「イオウゴケ」というもので、Aさんは箱根で見たことがあるとのことで
教えてもらいました。
ルーペで見ると本当に「マリリンモンローの唇」のようでしたよ。

地衣類と言えば30年くらい前、環境状態を調べる指標になるということで
同じ地衣類のウメノキゴケ探す調査に参加したことがあります。
清川村はたくさんのウメノキゴケが見られて良い環境なのだと分かり
嬉しかったことを思い出しました。

いつも見ている場所にこんなに変わった物があったとは!
たくさんの目で見るってすごいね!

2018/08/31 11001歩 7.2k
スポンサーサイト

その他 | コメントする:0
∧top | under∨
<<モンローがこんなにたくさん?? | 清川村の自然観察日記 | 小さなお客さま>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |