清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

分からない

今日の清川自然観察は半谷林道を1周しました。
最近会員が増えていて今日は9名で歩きました。
目が多いと色んな物が見つかります。

今までは「マメガキかリュウキュウマメガキ、見分けは難しい」で
すまして歩いていることが多かったのです。

今まで見たことが無いような朱色のマメガキの花がありました。
RIMG5324.jpg

こちらは白っぽい花。
RIMG5352.jpg


たくさんあるし比べてみたいので両方の手近な枝を少しだけ折らせてもらいました。
RIMG5349.jpg

帰って来て「山渓ハンディ図鑑5・樹に咲く花」で調べました。
朱色の花がマメガキ  白い花がリュウキュウマメガキ・・・・かな?(そんな感じがします)
葉の裏に毛があるとかないとか、、、そんなの良く分らない。
どちらも雄雌別株で写真はどちらも雄花のようです。
雌花はもっと花数が少なくマメガキは萼が大きいとか。
本当は近いうちもう一度行ってしっかり確認したいですが、風邪が
ぶり返すと怖いのでしばらく行けません。
見たことがないのに図鑑だけで決めるのは難しい。
誰か教えて!! 合ってますか??

他にも青い陶器みたいな椎茸形のキノコを見つけた人もいます。
勝手に名前をつけてみました。
「ルリイロチャワンタケ」  「ヒスイタケ」
続きはもう少し調べて後で。

オニシバリがぎっしりと実を付けていました。
RIMG5339.jpg
 
ヤマボウシもキラキラ輝くように咲いていましたよ。
RIMG5357.jpg

運が良い2.3人はサンコウチョウを見て、(声は全員聞きましたが)
キビタキ、オオルリ、ホトトギスもいて面白い林道歩きでした。

2018/06/01 晴れ4
スポンサーサイト

樹木 | コメントする:2
∧top | under∨
<<瑠璃色の茸 | 清川村の自然観察日記 | どうやらこうやら・・・>>

この記事のコメント

ご無沙汰しています。
風邪、治ってよかったですね。

マメガキとリュウキュウマメガキ、、避けて通りたいものたちです。。。が、
葉裏の毛はあまり意識していませんでしたが、葉柄の長さの違いはポイントかなと思っています。(リュウキュウマメガキ長い)

けどこれも1枚や2枚見てもなかなかわかりません。花や果実だけだともうお手上げです。(雄花の色は違うようですが、これも確実なのかどうか・・・)


先日はキアシドクガを見ましたが、やまぼうしさんのブログを見ていたのですぐにあたりがつきました。とってもきれいでした。

ルリハツタケもいいですね〜。
2018-06-05 Tue 11:39 | URL | k-ta #NUW2kUT6[ 内容変更] | top↑
k-ta さま

お返事ありがとうございます!
私もこれらは避けて通りたい物の一つです。
はっきり花の色が違ったんですよね。
葉柄の長さは同じ枝でも違っていたような。
難しいです!葉裏の毛??、、もう頭が痛くなりそうです。
また近いうちに見てきます。ルリハツタケも気になるし。

キアシドクガは今年大発生だったようですね。
35年くらい前に七沢の保全センターで初めてみて
その優雅な静かさに驚いたものでした。

私も今月の28.29で酒○さんらと栗駒山に行きます。
天気が程々だと良いですね。
2018-06-07 Thu 21:24 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |