清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

白い花の及沢 

昨日はオオバアサガラの咲き具合が気になって宮ヶ瀬の
及沢に様子を見に行ってきました。
まだまだ蕾で1週間後くらいが見ごろかと思います。

及沢は溜まった土砂を浚っているそうで道がすっかり均されていました、
RIMG4063.jpg
歩きやすいですが道端の枝がバリバリ折られていました。

下界では咲き終わってしまったエゴノキが満開でした。
RIMG4076.jpg

いつも見上げることの多いホオノキが目の前で見られました。
RIMG4073.jpg


親水池にきれいなイトトンボがいました。
尾の先の二節の青が目立っています。
まさか撮れるとは思わなかったのですが、調べたいので撮ってみたら・・
証拠写真にはなりそうです。
RIMG4087.jpg
ムスジイトトンボでしょうか??

オオヨシキリ、キビタキ、ツツドリ、ホトトギスが囀って、
上空をミサゴが飛んでいて人も少なく静かな散策ができました。

2018/05/16 晴れ 暑い
スポンサーサイト

樹木 | コメントする:0
∧top | under∨
<<早すぎた! | 清川村の自然観察日記 | てくてく伊勢沢林道>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |