清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

トビカズラ

26日相模原公園と麻溝公園に行きました。

ハンカチノキやヒトツバタゴがきれいでした。

RIMG39578.jpg
ハンカチノキ 木全体にハンカチが風に揺れていましたよ。
落ちているハンカチを手に取るととても良い香りでした。

RIMG3948 (2)  RIMG3952.jpg
真っ白に見えるのがヒトツバタゴ       やや緑がかっている方はアメリカヒトツバタゴ

ネットで見たらトビカズラという珍しい花が咲いているとのこと。
探して探してようやく見つかりました。
RIMG3970.jpg  RIMG3973.jpg
ほとんどが蕾や咲きはじめでした。            これは開いてる??

RIMG3976_2018042921035825f.jpg
葉の様子

クロユリのような花の色でがっしりとしたフジの花のような感じです。

つるバラで良く見るようなアーチに絡んでいたので見つけにくかったです。
外来種のような雰囲気ですが、以下のように書かれていました。

「20世紀末までは熊本県山鹿市菊鹿町相良地区にのみ自生した
といわれてきましたが、2000(平成12)年に長崎県佐世保市沖の
無人島時計(とこい)島で自生しているのが発見されました。
今では各地の植物園などでよく見られます」

植物園も面白いかも

2018/04/26 晴れ
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
<<若葉の山 | 清川村の自然観察日記 | 白い花の続く道>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |