清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

ダンコウバイ見るなら見城へ

午後から雨が降るとのことだったのですが、清川自然観察は
広沢寺駐車場から見城(みじょう)375mに行ってきました。

登山道にはスギの雄花がぎっしりと落ちていました。
RIMG4880.jpg
この山のスギ花粉のピークは過ぎた?ってこと?

今日一番見たかったのはこれ。
山頂手前のたくさんあるダンコウバイです。
RIMG4900.jpg
この近くに大きな蕾を付けたシロバナハンショウヅルがありました。

今まで10回くらいは来たのですが、ずっと気付かなかった木がありました。
カゴノキ 急斜面に10本くらいありました。
RIMG4888.jpg RIMG4894.jpg

そしてアサダ これは1本しか気付かなかったけど。
RIMG4886.jpg
どちらも特徴のある樹皮なので分かりました。

雨が降る前に帰ろうと言うことで大釜弁財天へ降り二の足林道を通って
駐車場へ戻りました。

林道にはアオイスミレがたくさん咲いていました。
RIMG4916.jpg

そして最近気になる石切場の跡 (火薬をいれた跡か??)
RIMG4921.jpg
二の足林道の縁にも跡がたくさん見られました。

鳥:ウソ、イカル、メジロ、シジュウカラ、ヤマガラ、ヒガラ、ミソサザイ、コゲラ、
   ヒヨドリ、
花:オニシバリ、ヒサカキ、アセビ、タチツボスミレ、アブラチャン、ヤブツバキ、
   ミヤマシキミ(蕾)、トウゴクサバノオ、フサザクラ、ヨゴレネコノメ、ヤマネコノメソウ
   キブシ、ダンコウバイ、アオイスミレ

何度歩いていても知らなかったことが見つかるね!
花粉はそれほどひどくなく雨にも会わず帰れました。

2018/03/16 曇り 9677歩 6.4㌔
スポンサーサイト

樹木 | コメントする:0
∧top | under∨
<<スプリングエフェメラル | 清川村の自然観察日記 | 急に春だね!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |