清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

雪踏んで

今日の清川自然観察は宮ヶ瀬春の木丸の予定でしたが
バスが煤ヶ谷までしか行かないとのことで急きょ法論堂林道を歩きました。

RIMG4627.jpg
林道の入り口は雪掻きがされていますがリッチランド近くは凍った道です。

RIMG4624.jpg
道端の崖はつららだらけ。

RIMG4631.jpg
駐車場の脇にはミニかまくら

あまりにも寒いので昼前に終了。

去年の台風で法論堂林道は路肩が崩れていて徒歩でも通れないと
表示が出ていました。

見た鳥:今日一番たくさん見たのはルリビタキ
     他にはコゲラ・ヒヨドリ・メジロ・ウソ・トビ・キセキレイ・スズメ・ハシボソガラス・
     ツグミ・イカル・シメ・ホオジロ・カシラダカ・ジョウビタキ・キジバト・モズ・
     ダイサギ・アオサギ・コガモ・カワガラス 21種

住宅の石垣で見つけたハート型??の石
RIMG4620.jpg

2018/01/26 晴れ13144歩 9.2k
スポンサーサイト

風景 | コメントする:0
∧top | under∨
<<春の木丸はまだ雪 | 清川村の自然観察日記 | 石が目につく鐘ヶ嶽>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |