FC2ブログ

清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

石が目につく鐘ヶ嶽

19日の清川自然観察会は鐘ヶ嶽(561m)に登りました。
DCF00621.jpg
標高差260m、最近は半谷林道から登山道の中程に出てズル?をすることが
多かったのですが、今日は広沢寺駐車場から正しいルートで登ります。


全員去年の春に石切場の跡を見ているので石ばかり目につきました。
RIMG4587.jpg
楔跡の残る大きな石が山頂近くにありました。(手前にタヌキのため糞)

足元の階段にもくっきり楔跡!
RIMG4590.jpg
今まで何度も登っているのに気付かなかったね。

登山道の中程では30分だけ布目瓦探し。
5名中3名が見つけることができました。
RIMG4584.jpg
鐘ヶ嶽は修験道の修行が盛んで奈良時代、登山道の途中に社があったとのことです。

布目瓦(ぬのめがわら)
平安時代までの瓦には、裏側に布の目がついている。これは木型から粘土を剥し易く
するために、木型との間に布を挟んだからである。こうした瓦は布目瓦と呼ばれている。
室町時代に入ると布目瓦はしだいになくなっていった。

丁目毎にある石仏や石碑にも目がいきます。 文久と書かれた碑が多かったです。
                              (文久は約160年前)
RIMG4577.jpg RIMG4595.jpg

帰りは山の神隧道に下りました。
沢ではミソサザイが盛んに地鳴きしていました。

2018/01/19 曇り 15103歩10.1k
スポンサーサイト

その他 | コメントする:2
∧top | under∨
<<雪踏んで | 清川村の自然観察日記 | 年の数には届かないけど・・・。>>

この記事のコメント

この場所に必ずタヌキのタメ糞があるので、
掃き清められない内に採りに行こう!

情報ありがとう!

今年も宜しくネ!
2018-01-23 Tue 15:17 | URL | 三四郎 #-[ 内容変更] | top↑
三四郎さま

ここでもギンナンが入った糞が多かったですよ。

それより御門橋から華厳山に続く尾根道には
もっとたくさんタヌキのため糞がありました。

今年もよろしく!
またどこかでバッタリ出会いましょう!
2018-01-24 Wed 08:48 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |