清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

探検 探検 ②

山頂の秋葉山(役場の正面に見える標高464mの尖った山)に着きました。

RIMG4535.jpg
古い祠はしっかりと立っていました。
正面に秋葉山 
横には文化五十一月日と書かれています。
文化5年11月に建立されたのでしょうか。
(文化5年は約200年前だと分かりました)

山頂手前の大きなモミも元気でした。
RIMG4526.jpg RIMG4529.jpg
根元近くはイノシシやシカが体をこすりつけるのか、剥けてしまっています。

ドングリのコナラが双葉を広げそう。
RIMG4532.jpg

山頂から見える大山も蛭ヶ岳も全く雪は見られませんでした。

寺鐘まで往復するつもりだったのですが、あまりにも天気が良いので(行けるような気がして)
尾根の中程を集落まで直滑降?で下りることにしました。
RIMG4544.jpg
山崩れを防ぐ網をこんなに近くで見たのは初めて!
無理やり下りた3名の年を足すと180歳ほど。
下山して改めて山を見上げ、「降りられるもんだね、面白かったね!」

来週行く山を決め年の始めの探検は無事終わりました。

2018/01/12

スポンサーサイト

風景 | コメントする:0
∧top | under∨
<<年の数には届かないけど・・・。 | 清川村の自然観察日記 | 探検 探検>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |