清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

冷たくて重い

昨日の清川自然観察は(又しても午後雨予報なので)近所の
福神山(420m)に行ってきました。

まだまだ紅葉の残りが見られてきれいでした。
RIMG4297.jpg

福神山から少しだけ鐘ヶ嶽に近づいたやや平らな所で
ヒノキの大木にクマ剥ぎ痕?とクマの爪跡?がありました。
RIMG4285.jpg
少し前に剥ぎ取られたらしく修復された感じがあります。

RIMG4278.jpg
爪跡?は他にも2.3か所ありました。

この場所に行く手前には(写真はないですが)中くらいの大きさのサル2頭
が倒れたモミの上で休んでいました。

帰り道、新人のKさんがこんな物を見つけました。
RIMG4307.jpg
シカの角が落ちるのは春先ですよね。今頃も落ちるのか去年のか??
角の先がありません。戦った結果?それとも何かが食べた??
RIMG4311.jpg
頭に付いていた所をしっかりとは初めて見たかも。

手に取ってみたらずしりと重くとても冷たかった。
重さを量ってみたら250gでした。

往復で2時間半、雨にも会わず帰れてとっても楽しい散歩でした。

2017/12/08 曇り
スポンサーサイト

いきもの | コメントする:0
∧top | under∨
<<たーくさんのシモバシラ  | 清川村の自然観察日記 | 291mの山へちょこっと>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |