清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

291mの山へちょこっと

昨日の清川自然観察は予報に反し今にも降り出しそうな天気だったので
すぐ近所の291mの三角点のある山に行ってきました。

林の入口も出口も最近行く人がいないらしく、ススキやナガバヤブマオに
覆われて進むのが大変でした。

山頂から見た経ヶ岳、辺室山方面。
RIMG4192.jpg
濃い霧でほとんど何も見えません。

雑木林には動物が体をこすりつけた痕や糞やヌタ場がいっぱい。
これはモミの根元に体をこすった痕と齧った?痕。
RIMG4203.jpg

齧ったばかりのと古いのと
RIMG4199.jpg
齧ったのはシカ?  ??

紅葉はまだ残っていました。
RIMG4211.jpg
数年前の森林整備で作った道は壊れていましたが、元々の登山道は
しっかり残り歩きやすいです。

アカシデの軽やかな黄色の葉がとってもきれいでした。
RIMG4214.jpg  RIMG4217.jpg

2017/12/01 曇り
スポンサーサイト

いきもの | コメントする:0
∧top | under∨
<<冷たくて重い | 清川村の自然観察日記 | 紅葉最盛期の松茸山>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |