清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

紅葉最盛期の松茸山

今日の清川自然観察は津久井の松茸山(570m)に行きました。

今年もきれいなメグスリノキに会えるかなと期待が膨らみます。
RIMG4121.jpg
ありました!山頂手前に日を浴びて輝いていました。

他にもカエデの類とモミのコントラストがきれい。
RIMG4174.jpg RIMG4106.jpg
                            左手の黄葉はアオハダ

オニグルミに熊棚がありました。
RIMG4114.jpg

松茸山山頂の東屋周辺のイヌブナには
イヌブナハボタンフシが付いていました。
RIMG4140.jpg
イヌブナボタンタマバエが作る虫こぶでこのボタンの中に虫が入っているそうです。
直径は7㎜くらい、超小型のカーリング??のようです。

RIMG4167.jpg
奥野隧道方面の山も日が当たってきれい。

きれいだね  きれいだね  何度も言いながらゆっくり戻ってきました。
RIMG4169.jpg

登ったのは私たち3名だけ。他には1人会っただけ。
きれいで静かで簡単でに登れて、毎年必ず行きたくなる山です。
後数日はきれいですよ!是非行ってみてください!

ミヤマシキミ実蕾 ウラジロノキ実 キッコウハグマ咲き終わり
2017/11/24 晴れ 8499歩 
スポンサーサイト

樹木 | コメントする:0
∧top | under∨
<<291mの山へちょこっと | 清川村の自然観察日記 | 登山デビュー>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |