清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

晩秋の宮ヶ瀬周辺

3日はスッキリと晴天で宮ヶ瀬周辺に行ってきました。

湖畔園地はススキがキラキラと
RIMG4028.jpg

早戸川林道から見た宮ヶ瀬湖に津久井の山が写ってきれい
RIMG3992.jpg
紅葉のピークは2週間後??

夏の間、黄色の花が目立っていたメタカラコウはたくさんの実を付けていました。
RIMG4004.jpg RIMG4008.jpg
神奈川県では絶滅危惧種です。 たくさんの種を飛ばして増えますように!

虹の大橋を越えて大好きな土手の様子も見てきました。
RIMG4044.jpg
車も通る普通の道ですが、、、

リンドウがたくさん咲いているのです。
RIMG4038.jpg
午後になって日蔭ってしまったので花はつぼんでいますが
今年は草刈りの時期が良かったのか数え切れないほど咲いていました。
この土手は他にもセンブリやコシオガマが咲くので私の好きな
秘密の土手です。

親水池には今年もたくさんのオオバンが来ていました。
ベニマシコには私は会えませんでしたが、見たよという人も
いて林道はカメラを持った人がたくさんいました。

2017/11/03 快晴


スポンサーサイト

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
<<登山デビュー | 清川村の自然観察日記 | アサギマダラ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |