清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

続 竜門峡遊歩道

竜門峡にはミツバツツジ、ネジキ、リョウブ、アオダモの類、ノリウツギ、
ツクバネ、オオバボタイジュ、オオバアサガラ、ツリバナ、カラマツ、ホツツジ、
ヒトツバハギなどの樹木が見られました。

ホツツジが満開でした。
RIMG2526_20170828191427920.jpg

RIMG2525_201708281914252d0.jpg
一株見られたオクモミジハグマ
RIMG2523.jpg
丹沢にもあるのだけれど最近はヒルが怖くてこの時期行けない。

クモノスシダ
RIMG2534.jpg
丹沢ではたまに見つかるくらいですが、岩の崖にいくらでもありました。

これはヒトツバハギ、忍野八海近くの山で一度だけ見たことがありますが
自分で見つけられたのは初めて。
RIMG2532.jpg
葉を裏返した所。
RIMG2533.jpg

県道沿いには清川では珍しいカラハナソウがいくらでも咲いていたり、
場所が変わると見られる植物も変わるんだととても思いました。

オオバアサガラ、アオダモ、ミツバツツジが咲くころまた来たいね!
と言いながら暑い市街に戻りました。

日川渓谷 竜門峡と言う2.4kのハイキングコースでした。

2017/08/25 晴れ
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
<<近所を一周 | 清川村の自然観察日記 | 涼しい遊歩道(山梨)>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |