清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

アカボシゴマダラ

尾崎のバス停で宮ヶ瀬行きのバスを待っていた7日のことです。
歯医者の脇の小さなエノキにアカボシゴマダラが2頭いました。

アカボシゴマダラ:10数年前中国原産の個体が人為的に放されたか、逃げ出したか
            神奈川県では分布を拡大しています。

2頭とも羽化して間もないのか逃げようとしません。
RIMG2181.jpg
蛹の殻も見えています。

RIMG2184.jpg
やっと翅を広げた所が撮れました。

バスが来たのでこの後の様子は見ていないのですが、
1mにも満たない貧弱なエノキから2頭も羽化したのには驚きました。
食草が同じオオムラサキやゴマダラチョウにどんな影響を与えるんだろう??

2017/07/07
スポンサーサイト

いきもの | コメントする:0
∧top | under∨
<<78歳になりました?! | 清川村の自然観察日記 | 食われた・・・・>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |