清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

辺室沢の春

今日は午後少しの時間でしたが辺室沢の様子を見てきました。

咲き終わっているかと思ったハナネコノメがまだ残っていました。
RIMG0269.jpg

RIMG0281.jpg

コスミレも崖の上で咲いていました。
RIMG0287.jpg


沢の道を振り返ったら「熊野古道」のようでした。
RIMG0302.jpg
ミソサザイが良く囀り、オニシバリ、ユリワサビは満開で
フサザクラはやや咲き終わりでした。
トウゴクサバノオやジロボウエンゴサクにたくさん蕾がありました。
咲くころはもうヒルの時期なのできっと来られません。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これは昨日行ってきた愛川町八菅神社の「火渡り」

RIMG0228.jpg

この後私と友達も歩きました。
これを見ていた時「すごく熱そう!歩けるか?」と心配だったのですが、
すっかり掃き寄せられていて普通に歩けました。
(素足で歩くので火の前後がとっても冷たかったです)

2017/03/29 晴れ
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:1
∧top | under∨
<<一面のミツマタ | 清川村の自然観察日記 | 金翅杉??>>

この記事のコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-03-30 Thu 00:02 | | #[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |