清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

久しぶりの自然観察

今日は2週間ぶりに清川自然観察会があり宮ヶ瀬の春の木丸に行きました。

もうすっかり紅葉は散ってしまい、ダンコウバイが最後の1枚。
RIMG2864.jpg

尾根には何か所もタヌキのため糞がありました。
RIMG2866.jpg
柿の種が入っている物が多かったのですが、これは・・・クリックして大きくして見てください。
輪ゴムとプラスチック製の葉っぱが入っています。
クリスマスの人出で捨てられた弁当の残りを食べてしまったのでしょうね。
タヌキ大丈夫かな??

駐車場の方に下りてみると隅っこに雪の塊がたくさん残っていました。
11月24日に降った雪ですよね。
RIMG2869.jpg

湖畔園地を歩いていくとススキがキラキラきれいでした。
RIMG2872.jpg

そこから少し歩き宮ヶ瀬三叉路近くに新しく出来たカフェディーアで忘年ランチ。
RIMG2878.jpg
窓の外には鳥が目の前に見られました。ミサゴ、カワラヒワ、ツグミ、シメ、トビ、カワウ、ヒヨドリ。
眺めは良いしランチは美味しかったし、良い1日でした。

2016/12/16 晴れ
スポンサーサイト

その他 | コメントする:0
∧top | under∨
<<飛んで火に入る冬の虫 | 清川村の自然観察日記 | 草紅葉とサンタクロース>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |