清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

てくてく仏果山

今日の清川自然観察会は仏果山登山口までバスで行き
宮ヶ瀬越→高取山→仏果山に行き、愛川に下りダムや湖を右手に見ながら
ひたすら歩きやまびこ大橋まで行き、そこからバスで戻ってきました。

RIMG2227.jpg
高取山から見た宮ヶ瀬方面。モヤっていて甲斐駒は見えませんでしたがきれい。

奥に見えているのは仏果山、もう少しだ がんばれ!
RIMG2230.jpg

愛川側に下りはじめたらウワミズザクラに熊棚らしきもの。
RIMG2254.jpg

愛川側に下りはじめると、紅葉の向こうに今登ってきた高取山が見えました。
RIMG2263.jpg

県道に着きてくてく宮ヶ瀬に向かって歩きます。
RIMG2278.jpg
途中の橋の上から宮ヶ瀬ダムが見えました。
車で通ることはあっても歩くのは初めて、ここから放水を見ても面白そう。

私以外の仲間2人は愛川に下りたのは初めて、知らない道って面白いねと
とっても楽しそう。
愛川側の登山道は清川と比べて植物が豊富、この違いは何なのかな??

コースは違ったのですが、たまに一緒に丹沢を歩くF先生と学生さんたちと
行きも帰りも同じバスでした。
二つの山頂ともで先生や学生さんたちに会いすごい偶然だと驚きました。

紅葉や花をのんびり見ながら7時間の登山でした。

2016/11/18 晴れ 12.1k 18819歩
スポンサーサイト

風景 | コメントする:0
∧top | under∨
<<仏果山の花 | 清川村の自然観察日記 | こんな所にヤマホオズキ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |