清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

こんな所にヤマホオズキ

今日は煤ヶ谷の古い用水路沿いの道を植物好きの3人で歩きました。

RIMG2177.jpg
ジメジメしたこんな道です。暖かいのでヒルも動いていそう。

ヒル嫌いの私はドキドキしながら歩いていました。
中程まで歩いた時足元に、ヤマホオズキ 見っけ!清川で見るのは2回目!
RIMG2156.jpg
お久しぶりです!法論堂林道で会ってから10年ぶりくらいですね。
RIMG2159.jpg
もっとしっかり撮りたいのですが、しゃがむとヒルが付きそうで怖い。
RIMG2171.jpg
普通のホオズキと比べると4分の1くらいの大きさ。袋に刺みたいなのが見えます。

怖い道だったけどきれいなシダやとっても珍しいヤマホオズキに会えて
楽しかったね!

県道を歩きしばらくして寺家の谷橋から谷太郎川をのぞくと紅葉がきれいでした。
RIMG2182.jpg

役場近くの休耕田の縁にはオギ(荻)の穂がキラキラと輝いていました。
RIMG2191.jpg
良く似たススキは葉がこんなに黄葉しない気がするんだけど・・・どうだったかな??

ヒルにもクマにも会わず無事役場駐車場に戻れ楽しい一日でした。

2016/11/17 晴れ 6136歩
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
<<てくてく仏果山 | 清川村の自然観察日記 | 3年ぶりの三峰>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |