清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

ギンモクセイ

今日の清川自然観察は宮ヶ瀬湖畔園地を歩きました。

1週間前にはまだ蕾だったギンモクセイが満開でした。

RIMG1996.jpg
キンモクセイに比べ香りが穏やかで咲く時期も10日くらい遅いようです。
RIMG2000.jpg
穏やかな香りですが、何本も小川に沿って植えられているので
とっても良い香りが辺りに漂っています。
RIMG2002.jpg
キンモクセイに比べ色も白で地味なためか誰も気づきません。

いつの間にかトイレの芳香剤をイメージしてしまうキンモクセイに比べ
こっちの方が好きだね、という観察仲間の3名の結論でした。

ヒドリガモが来ていました。もう冬鳥がやって来ているのですね。

2016/10/07 晴れ
スポンサーサイト

樹木 | コメントする:0
∧top | under∨
<<稲藁ロール | 清川村の自然観察日記 | 秋の日向>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |