清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

初めての植物

今日は涼しかったので宮ヶ瀬湖の周辺を歩きました。

湖畔園地で花盛りのコガマを見ました。
RIMG1084.jpg
上の黄色っぽい所が雄花なのですが、触ったら黄色の花粉がたくさん飛びました。
いつもウインナーのような実になった所ばかり見ているので花の状態では初めて見ました。

帰り際芝生の中に見慣れないいかにも帰化種という植物を発見。
たくさんあったので調べるために一株頂きました。
RIMG1090.jpg

RIMG1098.jpg
葉は広がらず茎にくっつくようです。

RIMG1093.jpg
上の方で枝分かれしています。ほとんど実になっています。

RIMG1102.jpg
小さな淡い黄色の花びら、これは散ってしまったらしくて・・・
RIMG1108.jpg
本当は5枚の花弁のようです。

何だろう何だろう??科さえ分からない。

気付いたら5時を過ぎていてあんなに混んでいたのにほとんどの人は帰ってしまったようです。
RIMG1114.jpg

急いで帰って食事の支度をしながら、あの実の様子どこかで
見たんだけど・・・と気になりつつも分かりません。

そうだ!アマと気付き 「アマ 黄花 帰化植物」で検索
出てきました。 キバナノマツバニンジン 北アメリカ原産だそうです。
何度も歩いているのに気付かなかったな。

2016/07/24 晴れ 涼しい
スポンサーサイト

身近な草花 | コメントする:0
∧top | under∨
<<ハスがきれい! | 清川村の自然観察日記 | 秋田駒ケ岳②>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |