清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

秋田駒ケ岳②

秋田駒ケ岳の続きです。

2日目4時半に日の出です。
RIMG0340.jpg

浄土平では朝日を浴びた花が昨日よりもっときれい。
RIMG0415.jpg
ヒナザクラ

男岳に向かいます。
エゾツツジは何度見てもきれい!
RIMG0454.jpg

雲海の向こうに鳥海山が見えていました。
RIMG0472.jpg

次は駒池を通り男岳分岐を過ぎ大焼砂に向かいます。
RIMG0529.jpg
オオバキスミレが咲き残っていました。

駒池の縁にはチングルマが満開。
RIMG0591.jpg

大焼砂に近づくとコマクサがいっぱい。まだ8時前なので影が長い。
RIMG0655.jpg
まるでサクラエビを干している由比の海岸みたいにピンクです。

タカネスミレも咲き残っていました。 葉が厚くてびっくり。
RIMG0715.jpg

初めて見るイワブクロ
RIMG0697.jpg

次に焼森から湯森山、笹森山に行き八合目駐車場に向かいました。
RIMG0753.jpg
たくさん見られたマルバシモツケ↑とハクサンシャクナゲ↓
RIMG0861.jpg

湯森山で見られたイソツツジ
RIMG0856.jpg

笹森山周辺ではニッコウキスゲが満開。
RIMG0994.jpg
今までどこで見たニッコウキスゲもアブラムシがいましたがここでは
全く付いていませんでした。  
歩いても歩いてもニッコウキスゲ。

天気にも恵まれ混んでいなく静かな山歩きができ幸せな二日間でした。

2016/07/12 晴れ


スポンサーサイト

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
<<初めての植物 | 清川村の自然観察日記 | 秋田駒ケ岳>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |