清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

梅雨時の森

梅雨時ですがわりとカラッとしているので半原越えから仏果山(の途中)まで
行ってきました。

霧っぽい林にはキノコがいっぱい。
RIMG1712.jpg
私にも分かるタマゴタケ 出たばかりのや傘が開いたの
RIMG1748.jpg

何だか分からないキノコ、汗?をかいてる?水滴がビッシリ
RIMG1753.jpg

ギンリョウソウはすっかり実になっていました。
RIMG1745.jpg

急な登りのヒノキ林を歩いていたらヘンな木が1本。
RIMG1719.jpg  RIMG1730.jpg  
クマ剥ぎかと思ったのですが上の方まで剥がれていて、、樹皮が辺り一面散らばっていて
RIMG1724.jpg
木が枯れかかっている訳でもなく・・・何なのかな??

天気が怪しくなったので山頂までは行かずに
杉林を抜けテーブルがある平らな所まで行って戻りました。

クロツグミやサンコウチョウが鳴きシナノキやクマノミズキが満開で
梅雨時でも山歩きは楽しいと思いました。

2016/7/8 曇り (ヤマビル1匹)
スポンサーサイト

樹木 | コメントする:0
∧top | under∨
<<秋田駒ケ岳 | 清川村の自然観察日記 | 早戸川林道一周 >>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |