清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

法論堂林道の白い花たち

先週27日の昼前思ったより早く雨が上がったので久しぶりに法論堂林道に行ってきました。

林道はあちこち白い花でいっぱいでした。

一番たくさんあるのがウツギ(卯の花)です。
RIMG1363.jpg
歌では ♪うのはなのにおうかきねに~♪ とありますが香りはありません。
RIMG1360.jpg

葉の上に咲くので見上げても気づかない花ヤマボウシも咲きはじめていました。
RIMG1342.jpg
真ん中の緑色のが花(まだ蕾です)白いのは総苞片
RIMG1348.jpg

エゴノキは満開を過ぎたくさん散っていました。
RIMG1335.jpg

雨に洗われた木々は輝く美しさでどこまでも歩ける気がしました。
林道の中程まで行くと林の中でトラツグミ(ヌエ)がヒョ~~ヒョ~~鳴いていて、
不気味な感じがしたので戻ってきました。

2016/05/27 雨のち晴れ
スポンサーサイト

樹木 | コメントする:0
∧top | under∨
<<念ずれば通ず | 清川村の自然観察日記 | 黒部 ③>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |