清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

黒部 ③

黒部の最終日は、いつも息子さんが釣りに行く「片貝川」という渓谷を
案内していただきました。

春先にはキクザキイチゲやカタクリやスミレの仲間、ショウジョウバカマなどが
林縁一面に咲くそうですがそれらは終わっていました。

川の縁にはトチノキが花盛りでした。
RIMG1215.jpg

林道をゆっくりと2時間ほど歩いて川の縁に立つ「洞杉」に到着
見たことはないですが屋久杉はこんな感じ??
RIMG1232.jpg

途中の水辺には標識があってクロサンショウウオの卵と書かれていました。
RIMG1217.jpg

ヒメシャガ、ザゼンソウ、シャクなどが咲いていました。
写真はオオタチツボスミレ
RIMG1193_20160524175119493.jpg
RIMG1199.jpg

林道沿いにたくさんあったこれ何だろう??葉の形はカメバヒキオコシのような
出たばかりの葉の色はコウシンヤマハッカのような・・・。シソ科とは思うのですが。
RIMG1190.jpg

帰りも新幹線で2時間で大宮に到着。
RIMG1243.jpg
行こうと思えば日本海も遠くないと分かりました。

黒部に行ってもう10日も過ぎました。
また違う花が咲いているんだろうな~と懐かしく思っています。

2016/05/15 晴れ
スポンサーサイト

風景 | コメントする:2
∧top | under∨
<<法論堂林道の白い花たち | 清川村の自然観察日記 | 黒部 (トロッコ編)>>

この記事のコメント

こんにちは。

黒部、お天気よくてよかったですね。

クロサンショウウオの卵、孵化しているのでしょうか?白い鶏の卵のような状態のものは何度か見ましたが、孵化してきているのは初めて見ました。

シソ科と思われる葉、、、悩ましい。
アカソ?かとも思いましたが違いますね。
ハクサンカメバヒキオコシというのがあるようですが・・・。
2016-05-26 Thu 21:11 | URL | k-ta隊員 #NUW2kUT6[ 内容変更] | top↑
k-taさま

コメントありがとうございます。
好天に恵まれ楽しい旅でした。
トロッコ列車は意外なことに半分ぐらいトンネルの中でした。

クロサンショウウオは孵化が始まっていたのだと
思います。湯沢で見たのと比べると全体の
形が崩れかかって白いツブツブが見えていました。

ハクサンカメバヒキオコシ、ネットで見てみました。
本当はまた見に行きたいです。
2016-05-27 Fri 21:46 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |