清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

ハルユキノシタ

寒暖の差が激しい毎日ですが、昨日は寒い日でしたね。
14時ころの土山峠の温度計は7℃でしたよ。
自然観察会では宮ヶ瀬の林道を歩いてハナネコノメを見に行きました。
林道途中ではミソサザイとベニマシコがたくさんいて
それを撮りたいカメラマンもたくさんいました。

例年より早くハルユキノシタが3分咲きほどになっていました。
DCF00166.jpg
満開になるのは20日位先でしょうかね。

デジカメが不調で携帯で撮った写真しかありませんが
ハナネコノメやシュンラン、ユリワサビ、ウグイスカグラ、シバヤナギ、ジロボウエンゴサク
ヒナスミレ、アオイスミレ、カツラ、ツノハシバミ、ケヤマハンノキ、オオバヤシャブシ、
キブシ、シキミ、モミジイチゴ、アブラチャン、ダンコウバイ、オニシバリ、キランソウ、フサザクラ
など花盛りでした。

帰りに見た近所の農家の大木のハクモクレン
DCF00171.jpg
やや散り始めた様子がまたきれいでした。

2016/03/25 晴れ
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
<<バシクルモン | 清川村の自然観察日記 | 歩いて クッション ズル>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |