清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

探検は続く

1月8日に生まれたKは32日間我が家にいてやっと2月14日に
帰って行きました。肩の荷が下りた!

生まれて40日目の足。
RIMG0339.jpg
泣く時は足を上げたままバタバタさせています。すごい運動量。大人には無理だね。

溜まっていた用事を済ませ、26日は別所から金翅への探検に行ってきました。
寒い日でしたが初タケノコを見つけました。
RIMG0501_2016022820385953d.jpg
何か所も掘り荒らされて皮だけ散らばっています。
イノシシが掘ったのです。それにしてもよく見つけられるね!

近くのモミには動物が体をこすった痕がみられました。
RIMG0498_201602282039024cc.jpg

団地の端から100mくらいの所でイノシシがたけのこ掘をしてるんだね。
動物たちが住んでいた山に人間が住みだしてしまったってことなんだね。

住宅地から山へと続く作業道
RIMG0507_20160228203901275.jpg

棚田の跡があったり、石仏や祠があったり
まだ行ってない道もあるのでこの探検は続けたいです。

2016/02/26 晴れ (杉花粉ボワボワ)
スポンサーサイト

いきもの | コメントする:0
∧top | under∨
<<春らしく | 清川村の自然観察日記 | ギンナンだらけ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |