清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

ギンナンだらけ

いつも一緒に自然観察に行っているTさんが「新しい道を見つけた」と
言うので午前中ちょこっと見てきました。

杉林の手入れ用に作られたらしく、別所から金翅の方に何本も
道が出来ていました。

写真はこれしかないのですが動物のいる痕跡がたくさんありました。
RIMG0050.jpg
タヌキのため糞だと思いますがギンナンが何十個と入っています。
ため糞は2か所あり、他にはカキ、ケンポナシ、何かの毛も見えました。
RIMG0053.jpg
この糞は私たちが住んでいる団地のすぐ崖の上にあります。
シカはよく見ますがたくさんのタヌキもいるんですね。

この周辺はアカショウビン、サンコウチョウ、ミゾゴイなど野鳥も
よく観察されます。
でもヒルのたまり場なので真冬しか近づけません。

暖かくなる前にまた行ってみようと思います。

2016/02/09 晴れ
スポンサーサイト

いきもの | コメントする:2
∧top | under∨
<<探検は続く | 清川村の自然観察日記 | 久しぶりの観察会>>

この記事のコメント

で、ギンナンはどうしましたか?
せっかくタヌキが臭い果肉を綺麗にとってくれたのだから、あとは洗うだけです。
ちょっと忘れましたが、シベットがコーヒーの実を食べて排泄された種子は高級豆として売られているようです。
2016-02-10 Wed 17:46 | URL | 三四郎 #-[ 内容変更] | top↑
三四郎さま

私も排泄された高価なコーヒー豆のことを
テレビでみたことがあります。

でもこのタヌキのギンナンはそのまま置いてきました。
ヒルの前にでしたらご案内します。
2016-02-11 Thu 17:26 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |