清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

つぼみの形もかわいい

林の縁や草むらで、木々を覆うように白い花がたくさん咲いています。

コボタンヅル 写真をクリックすると大きくなります

コボタンヅル 写真をクリックすると大きくなります

コボタンヅル(小牡丹蔓、キンポウゲ科)
葉がボタンに似ていることからの名前だそうですが、似てるかな?
花びらのように見えるのはガクで、花の直径は1.5~2cm、つる性の植物です。

コボタンヅル 写真をクリックすると大きくなります

湖の縁にこんなにたくさん咲いているのを見つけました。
涼やかできれい!
冬になって見られる白い羽毛のような実もきれいです。

村内どこでも見られます。

2008/8/17 晴れ  「清川村の花図鑑」では66頁
スポンサーサイト

身近な草花 | コメントする:0
∧top | under∨
<<品があってきれいな花 | 清川村の自然観察日記 | 何度見ても、変わった形の花>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |