清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

何度見ても、変わった形の花

長くつるのように伸びて、今年もたくさん咲いていました。

ナンバンハコベ 写真をクリックすると大きくなります

花びらは離れ離れについて途中で急に折れ曲り、先は2裂しています。
花の直径2cm、草丈2mくらい、崖から下がって咲いていました。

ナンバンハコベ 写真をクリックすると大きくなります。

ナンバンハコベ(南蛮繁縷、ナデシコ科)

変わった花の形から南蛮とついたのでしょうが、帰化植物ではありません。

まだつぼみもたくさんありましたが、熟した実もありました。

ナンバンハコベ 写真をクリックすると大きくなります

早戸川林道にて

2008/8/18 晴れ  「清川村の花図鑑」には未掲載
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
<<つぼみの形もかわいい | 清川村の自然観察日記 | ポツポツ咲きます。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |