清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

ヒガンバナ満開

午後から近所に散歩に行きました。

ヒガンバナが今年もきれいです。
RIMG8938.jpg


川沿いの道で見つけました。
クズの葉に付いていた、これ何だ??
大きさは1cmくらいです。
RIMG8947.jpg
白っぽい所が腹部で、その左の焦茶色の所が頭胸部、黄色は足。
腹にある目のように見える丸い模様は目ではありません。

これは卵のう(中に卵が入っています)
RIMG8946.jpg
カサカサした感じの球形(直径1cm弱)

離れて見るとこんな感じ 卵のうの奥にその生き物はいます。
RIMG8950.jpg

初めて七沢自然保護センター(当時の名称)でこれを
見た時は変わった形に本当に驚きました。・・・30年前だ!
      
        ・
        ・  
        ・
        ・ 
        ・ 
        ・ 
        ・

「トリノフンダマシ」というクモです。
体の色や形を鳥の糞に似せて食べられないようにしているんだそうです。
子グモが出てくる所も見たいな。

クモはあまり好きではないけど、この子にあえると嬉しいです。

2015/09/20 晴れ
スポンサーサイト

いきもの | コメントする:0
∧top | under∨
<<今朝の宮ヶ瀬湖 | 清川村の自然観察日記 | ヤブカラシの花>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |