清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

秋めく早戸川林道

暑くてダラダラしていたのですが、先週の金曜日(21日)の
清川自然観察会では早戸川林道に行ってきました。

暑くても林道はすっかり秋の様子でした。

ハギの仲間、ススキも咲き始めクズも満開です。
RIMG8435.jpg
写真はクズ

クサギも満開でもう実になりはじめているのもありました。
RIMG8428.jpg

今年はメハジキが刈られずに残っているのが多く、見ごろです。
RIMG8440.jpg
メハジキにはこの小さめな黄色のチョウがたくさん来ていました。
調べてみたら「キタキチョウ」という普通に見られるチョウらしいです。

ヨウシュヤマゴボウには脱皮したショウリョウバッタ(たぶん)と脱皮殻
RIMG8443.jpg
葉に隠れていますがバッタも写っています。

今日(25日)は自宅近くでモズの高鳴きを聞きました。
ここ2.3日は涼しいし秋もしっかりやってきてますね。

2015/08/21 (晴れ)
スポンサーサイト

身近な草花 | コメントする:0
∧top | under∨
<<ヤブカラシの花 | 清川村の自然観察日記 | 本谷林道、塩水林道の続き>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |