清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

ポツポツ咲きます。

ありふれた見落とすような花ですが、今年も咲き始めました。

キツネノマゴ 写真をクリックすると大きくなります。

土手や道端たくさんに出て、困る草かもしれませんが、
良く見るときれいでかわいい!

名前の由来はわかりませんが キツネノマゴ(狐の孫、キツネノマゴ科)

キツネノマゴ 写真をクリックすると大きくなります。

7月29日に紹介したハグロソウと同じ仲間です。

こうして1つか2つずつ咲き、穂を伸ばしながら秋まで見られます。
草丈10~30cm

2008/8/17 曇り時々雨(久しぶりに涼しい日)  「清川村の花図鑑」では86頁
スポンサーサイト

身近な草花 | コメントする:0
∧top | under∨
<<何度見ても、変わった形の花 | 清川村の自然観察日記 | ミカンがたくさん生りました☆?!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |