清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

峰の薬師への道

先週の金曜日(24日)の清川自然観察は
津久井湖の城山から歩く関東ふれあいの道に行ってきました。
RIMG5512.jpg
城山から高尾まで続いているのですが、峰の薬師を通り、三沢峠まで行って戻りました。

山の中の道はどこも新緑がとってもきれいでした。
RIMG5521.jpg
ヤマツツジが満開。
RIMG5509.jpg

樹齢400年のスダジイの大木がある三嶋神社にはイカリソウが爽やか。
RIMG5477_20150427205334f2e.jpg

峰の薬師の境内や登山道のあちこちには花束のようなフデリンドウが。
RIMG5535.jpg

初めて来た場所ですが、清川村ではめったに見られないナンテンハギが
たくさんあったり、キジョランやコウモリカズラなど(清川には無い)が見られ
静かで歩きやすくまた来たい場所になりました。
キビタキ、オオルリ、ヤブサメなど夏鳥も揃っていました。

2015/04/24 晴れ
スポンサーサイト

風景 | コメントする:0
∧top | under∨
<<仏果山へ | 清川村の自然観察日記 | 塩水林道:山桜の道>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |