清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

花の新潟

3月30.31日と新潟県の弥彦山周辺に春の花を見に行ってきました。

RIMG4569.jpg
丹沢で見られるミスミソウより大型でカラフルで、日本海側のはオオミスミソウと呼ばれます。
RIMG4665.jpg
それが斜面一面にあるのです。
RIMG4647.jpg

カタクリやキクザキイチゲもぎっしり
RIMG4593.jpg

紫のキクザキイチゲとカタクリ           オニシバリに似たナニワズ(良い香り)
RIMG4437.jpg  RIMG4542.jpg

丹沢で見られるのはオオバマンサクですが
日本海側のこれはマルバマンサク
RIMG4632.jpg

春の女神 ギフチョウも飛んでいました。
RIMG4377.jpg

写真は撮れませんでしたが、渡ってきたばかりのサシバが
上空を飛んで「ピックィ-・ピックィー」と鳴いてくれました。

夢のような日から、もう2日もたつのですが、頭は弥彦にあり、
目をつぶると花が浮かびます。

2015/03/30.31 快晴
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
<<花の新潟 ② | 清川村の自然観察日記 | 焼山から姫次へ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |